僕の気楽飛歩(きらくとんぼ)日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

カブト虫が死んだ

 おととしの10月に購入したカブト虫の幼虫が2回の冬眠を経て、今年の4月7日に成虫になった。外来種のため山に放すことも出来ず、カブト虫には気の毒だったが、そのかわりごちそうはたっぷり食べたであろう。

 夕方、塾から帰った孫といっしょに公園の隅に埋めて冥福を祈ろう。