僕の気楽飛歩(きらくとんぼ)日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

新型コロナウイルス

  日本の対応について「医療崩壊防止を最重点とし、ウイルス感染有無を調べるPCR検査さえ制限した」病院での検診を拒否された者が少なからずあったという事実、これは「国民誰しも最良の検査治療を受ける権利」さえ奪ったことになる。

 世界から嘲笑される日本の施策をとった政府の責任はどうなっているのか、あやまちさえ認めない政治を許してはならない。