僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

要精密検査

 3月に実施していた特定健康診断における心電図検査結果が要精密検査となっていた。

 4月の異動で他の病院へ転勤になった主治医に替わって新しく主治医になった医師の診察を受けると「精密検査をしなさい」だった。

 だが、心電図の異常はもう10年も前から続いていることでもあるし、昨年の心電図と比べてもなんら変化がない。それに自覚症状もない。

 前任の医師は「大したことないよ」で済ましていたのに新しい医師は大事をとっている。

 医師としては入院の日取りまで決めたいようであったが僕は断った。

 治療はするが検査のための出費はしたくない、そのために手遅れになっても仕方ないと思っている。