僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

羽毛

 隣家の軒先から聞こえていたスズメのヒナが親を呼ぶ声が途絶えた。二日ほどは元気に聞こえていたのに。

 今月に入ってから暖かい日が続き、僕の寝具も夏用の羽毛布団に変えていた。

 昨日は、また冬用の羽毛布団に戻した。毎日の気温の変化には戸惑うばかりである。

 ヒナを巣に残して餌を探しに出るスズメのことだから昨日今日の寒さに遣られたのだろう。

ヒナはまだ羽毛を着ていない。