僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

今日も水彩画

 今日も1日暖かく気持ちよい晴れだ、公園の桜は満開になった。

 大勢の親子連れが春を楽しんでいる。

 朝、1時間のウォーキングで7500歩を稼いでから、水彩画に取り掛かった。

 絵は、いくら描いても上達しないがそれでいい、僕にとって絵とは加齢とともに薄れゆく浪漫の心を繋ぎとめようとするささやかな抵抗だ。

 夕方、再度のウォークで1万2000歩まで伸ばした。