僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

秋の気配

8月18日(金)

 朝目覚めたら5時だった。散歩に出ようと身支度をしたが外はまだ暗い。それでも家を出るとほんのりと明るくなってきている。

 風が涼しく気持ちいい。

 足元の草むらからコオロギの声が聞こえてきた、秋は確実に近づいている。

 

 今日と明日の夜は家の前の公園で盆踊りがある。

 僕と女房は和歌山へ避難だ。