僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

台風5号

 台風5号は被害もなく夜半に通過したが矢来風雨の声に幾度も目が覚めた。朝五時、雨は上がったが名残の風はいまだに木々を揺らしている、台風一過とはならないようだ。

 風を切って散歩に出た、久しぶりに涼しく気持ちいい。

 道端に風で壊れた傘が捨ててある。1時間の散歩コースの間に9本の壊傘があった、いずれも安物のビニール傘ではあるが壊れた傘は持ち帰るものではなくその場に捨てる者が多い。

誰かが片付けることを当たり前としている。

 嫌な世の中だ。