僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

奈良県の秘境温泉山鳩の湯

 グループ5人で奈良県の秘湯「山鳩湯」に行った。過去に4、5回行ったことのある温泉だが今回は10数年ぶりだった。

 午前8時過ぎに出発、普段は河内長野経由で橋本へ出ていたが今日は和泉市に新しくできた国道480号鍋谷峠道を行くことにした。この道は父鬼集落から乗用車1台がやっと通過できる狭い峠道であったものを、紀伊山脈をトンネルで抜ける広い道にしたのでカーブが少なく快適な道路だった。

 四郷集落へ出て京奈和道かつらぎ西インターから奈良方面へ走行、五条インターで下りて大淀町に入ると左手にあった町立大淀病院が閉鎖になっていた。2006年に「妊婦タライ回し事件で全国ニュースになった病院である。分娩中に母親が危篤になったため専門医のいる他の病院へ緊急搬送しようとしたが18か所に及ぶ病院等から受け入れ拒否されて母親は亡くなった。この病院の産婦人科医師に落ち度はなかったのに全国ニュースになり一部のメディアは医師に対して非難的な報道をしたことから、医師は辞職したと聞いている。

このことが原因で潰れたのかと思っていたが、そうではなく新しく南奈良総合医療センターができたことによる閉鎖であったようだ。

 国道169号線で川上村に入ると大滝ダムが見えてきた。前回来たときには対岸に集落があったのに、すっかり消えていた。住民の反対を押し切ってダムを造ったものの水を溜めると集落全体に地すべりの危険がでたため、移転、補償問題で大騒ぎした集落である。

 集落の建物は撤去してあったが、その後崩落等は発生していないらしく、敷地などはそのまま残っている。それでもダムに水は溜まっていない。使えないダムだろうか。

 午前11時過ぎに到着、山菜釜飯を12時で予約しておいて入浴だ。

 すこし温(ぬる)めの湯は首まで浸かっていても長時間入浴できそうだ。そのためかどうか、「長時間入浴にともなう湯あたりに注意」と張り紙がしてあった。

 12時、全員が風呂から上がって、すでに炊きあがっている釜飯を食べた。

 釜飯は僕の大好物だ、美味い。味噌汁を飲もうとしたら何かの肉でだしを摂ったらしく油が浮いていた。

「なんの肉でだしを摂ったのかな」と皆が話している。

 食堂のメニューを見ると「熊肉鍋」がある。

女性の店員に「この汁美味いけど、熊肉が入っているのか」と聞いたら、「カモです」とムッとした顔で答えがきた。「肉片は入っていないのだから何の肉かを知りたかっただけなのに」と小さな声でブツブツ言いながら食べた。愛想のないお姉さんだったが、それにしても釜飯もカモ汁も味がよく出て美味い。

f:id:hidechan3659:20170724072314j:plain

f:id:hidechan3659:20170724072411j:plain

f:id:hidechan3659:20170724072538j:plain