僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

運動会

 晴天で真夏日のなか、小5になる孫娘の運動会が行われた。湿度は低くカラッとした天気だったから風があるとき及び日陰は涼しく気持ちよかったが、日差しは強烈で肌が痛いほどだった。

 僕は孫娘の競技のときだけ運動場トラック周りに出て応援し、あとは校舎の中や陰で進行に注意しながら待機だ。

 生徒は1日中外で頑張っている。

 熱中症にかからなければいいと心配していたが、生徒たちは元気で乗り切った。さすが子供は強い。

 それにしても生徒数の多い学校だ。

 

f:id:hidechan3659:20170529070117j:plain

f:id:hidechan3659:20170529070305j:plain

f:id:hidechan3659:20170529070434j:plain

f:id:hidechan3659:20170529071738j:plain