僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

大坂の陣激戦地ウォーク

 大坂の陣で激戦地となった玉手山(柏原市)と道明寺天満宮へグループで行った。

 近鉄阿部野橋駅9時34分発河内長野行準急を集合場所としてメンバーが合流し、20分ほどで道明寺駅に着いた。

 駅の南側踏切を横断して石川に出ると前方に玉手山が見えている。大坂夏の陣ではこの辺り一帯で激戦が繰り広げられ、後藤又兵衛は石川を渡り木村山(玉手山)に布陣して圧倒的多数の徳川方と激戦のあと戦死した。

 その玉手山を目指してウォークだ。地図を頼りに路地を通って、それでも迷うことなくたどり着いた。高さはわずか数十メートルしかないが意外に懸崖な山だ、徳川方がこの山にいる後藤又兵衛を攻め大きな犠牲を出したというのもうなずける。

 玉手山を下りるとウォーキングのスタート場所、道明寺駅へ帰りそのまま通過して天満宮へ参拝のあと裏にある梅園へ入ろうとしたら有料になっていた。わずか300円のことではあるが入園を諦めて駅前へ出た。普段は立ち入り自由なのにこんなときには有料になる、その心が嫌いなのだ。  梅園は満開なのに残念だ。

 駅前で食事処を探したが気に入った店がない。

阿倍野まで我慢しよう」ということになった。外食機会の少ない高齢者にとってはグループで食事にいくことも楽しみなのだ。

 結局、阿部野橋駅の改札口をでた目の前の阿倍野ハルカスで食事にありついた。

 今日は16600歩のウォーキングができた、やはり目的を持ってグループで歩くと楽しい。

 腰痛はない。

  後藤又兵衛の碑

f:id:hidechan3659:20170308134854j:plain

  大坂夏の陣道明寺戦役戦没者供養塔

f:id:hidechan3659:20170308135009j:plain