僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

健康診断

 年1回受診している健康診断の結果がでた。

 血糖は要注意範囲にあるが中性脂肪は正常値、善玉コレステロールは許容範囲境界域内の最低数値、悪玉コレステロールはぎりぎりオーバー、総コレステロールも境界域内の最大値であまり良いとは言えないが治療する必要はない。

 ところが胃と前立腺ガンPSAは要精密検査になってしまった。

 さらに心臓に至っては「心電図に虚血性心疾患の症状がでている」ということで要精密検査になった。それでも僕はなんの症状を感じることなく生活している。

 これほど悪くても「自分はまだ死なない」と思っているのだから、こっけいな人間なのかもしれない。

 

 主治医診断(4月10日)

 ①HBA1Cが正常値をはみ出しているが心配はない

 ②悪玉コレステロールもわずかに高い、甘いものを食べすぎだから控えるように

 ③ペプシノゲン判定がわずかにオーバーしているが胃の調子が悪かったのだろう、心配はいらない。

 ④心電図は正常だ。

 総合判定…心配するものはない。

 ③