読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

アメリカ大リーグと日本のプロ野球

 今年も野球が終わろうとしている。この一年を振り返ると日本のプロ野球はあまり視なかった。大リーグばかり視ていた。

 なぜだろうかと考えてみた。

 日本のプロ野球は視ていてもいつの間にか寝ている。騒がしいのは観客だけで選手には覇気がない、ポーカーフェイスで感情を表面にださないのが選手の品格らしいが、やる気がないように見える。好プレイが少ない。明確な応援する選手がいない等であろうか。

 それに比して大リーグは好プレイが多く目が離せない。日本人選手という明確な応援選手がいる。選手に覇気がある等だ。

 だが、大リーグ選手のチュウインガムをペチャクチャ噛んだり、どこでもお構いなしに唾を吐き捨て、飲料を飲んだ後の紙コップ等をその場で捨てる行為はいただけない。

 それでも大リーグを視ている。