僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

ストレッチ

 相撲取りのように四股を踏むとボケ防止になると聞き、毎日数回実践していたら左腰関節周辺の筋が痛くなった。

 シップを貼っても筋肉の奥の方を痛めているらしく効き目がない、10日ほど「痛い痛い」とぼやいていた。

 両手を首の後ろに上げ、右手で左手を引っ張ったら左腕の付け根周辺の筋肉を傷めた。いろいろと治療を続けているが1年経った今でも痛い。

 ペットボトルの蓋を取ろうとしたが手に力がでない。それならと、両手を広げたり握ったりと何回もしていると、左手の甲の筋が痛くなった。シップを2日ほど貼って治ったが高齢者にストレッチはだめだと認めざるを得なくなった。

 もはや、骨は枯れ枝のごとく脆く、筋は退化したゴムのごとく直ぐ切れる。

なんともボロボロになったわが身である。