僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

涼しくなった

 朝晩はずいぶん涼しくなった。

 早朝ウォークも5時過ぎの夜明けを待ってスタートしている。

 虫の声を聞きながら、これは鈴虫かあれはコオロギかと幼少年時のふるさとを思い出しのんびりと歩いている。これでは健康のための運動にはならないと言われるかも分からないが、それでいい。気晴らしも健康法のひとつだ。

 熱帯夜がなくなり就寝中もエアコンを必用としなくなった。

 ありがたい、今年も夏バテに陥ることなく猛暑を乗りきれそうだ。