僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

ジャンボタニシ

 

f:id:hidechan3659:20160724134811j:plain

7月4日(月)

 早朝ウォーキングでジャンボタニシの卵が群がっているのを見つけた。

 数十年前に食用として輸入し国内で繁殖させたものの、商品化にならず放置されたため野生化して国内に拡散生息した種である。

 非常に繁殖力が強く圧倒的な速さで生息地が広がっている。

 僕の居住する地域でもイネの害虫になるというので、駆除され続けてきたがそれでも出てくる。夜のうちに卵を産み、昼には駆除される、そんな攻防が何年も続いている。

 ジャンボタニシの卵は鳥や昆虫から守るため毒々しいピンク色をしているから緑の田んぼでは遠くからでもよく目立つ。

 駆除する人間にとっては見つけやすいのだが、それでも絶えることはない。