僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

ウォーキング

 退職後10年、1日1万歩を目標にしてほぼ達成してきた。

 毎朝起床して1時間ほどのウォーキングと公園でのラジオ体操で7000歩になる。これをベースとして日中の買い物、孫の守りで1万歩をこすことが分かった。

 夏には朝4時に起床して歩き、冬の寒い日には何枚もの服を着込みダルマさんのごとく膨れている。

 それでも歩く。

 ウォーキングも覚悟をもって努力することの必要な健康法である。

 そして健康であることを感謝する心を持って歩くことが肝要だ。

 ただし筋力アップは期待しない、身体能力の老化を少しでも遅らすことができればそれでよい、散歩で十分だ要は続けることだ。

「しないよりましか」

 と思えばよい。

 そのおかげか、病気で寝込んだ記憶はない。