読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の気楽飛歩日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

日常生活

 

f:id:hidechan3659:20160811152741j:plain

 6月9日(金)

 朝5時、スズメの雛が親を呼ぶ声で目が覚めた。

 晴天だ、今日は暑くなるとの天気予報がでている、こんな日は早朝ウォーキングだ。

 外にでると肌に当たる空気が気持ちいい。

 ラジオを聞きながら歩いている。退職以来10年にわたって続けてきたウォークでラジオは欠かせない存在になっている。ギャーギャーと騒いでいるようにしか聞こえず、延々と続くコマージャルの嫌いな僕は民放は聞かないが情報の入力は大きい。

 郊外を歩いて家の近くにある公園まで戻り6時30分からのラジオ体操に参加して家に帰った。

「目の前のラジオ体操会場まで1時間かかっている」

 女房は笑っている。

「そのかわり帰りは2分だ」

 と僕。

 100名を超えるラジオ体操の参加者を見ていると、その8割方の人が僕のやり方と違う。ラジオ体操第1の初めの動作深呼吸のとき、1で動作を始め、2で一番高い位置まで両手を伸ばしてから下ろしはじめ、4で完全に下ろす。僕は子供のころからこの方法であり、テレビ体操と同じ動作だ。

 公園では1で動作を始め、2で一番高い位置まで両手を伸ばし、3で横に広げて止め、4で完全に下ろす。

「3で横に止めるのは間違えている」

 僕は内心思っていた。

 ところが孫の運動会では準備体操のとき3で横に止めている。

 いよいよ分からなくなったので、ネットの動画を見ると両方のやり方があることが分かった。

 結論は「どちらでもいい」ということだろう。それにしてもここまでバラバラになると変な気持ちである。僕の方が間違っていると言われそうだ。

 体操を終えて家に帰ると女房が特製の野菜ジュース(スムージー)を作っている。キャベツ、セロリ、小松菜、ブロッコリー、ニンジン、青汁(粉末)、リンゴ、バナナ、豆乳又は牛乳と多種の野菜や果物を入れている。ドロッとしたジュースだが意外に飲みやすい。

「健康にいいよ」

 女房が娘や孫に勧めても「いらん」の一点張りである。見栄えが悪いのだ。

 これが効いているのかどうかは定かでないが血圧が上下とも10ずつ下がってきた。