僕の気楽飛歩(きらくとんぼ)日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

グループ旅行・九州、フェリーの旅

9月3日(火) 今週末にフェリーでドライブ旅行に行く予定にしている。 僕も後期高齢者になった。高齢者の自動車事故が社会問題になっているなか、長距離ドライブは控えるべきだ。今回をもってグループによるドライブ旅行は終了することとした。人生最後の…

また薬が増えた

「薬は効いていますか」 泌尿器科検診で意思の問いかけに、 「チョロチョロは無くなり勢いよく一気にでます。頻尿は相変わらずです」 「夜と昼どちらが多いか」 「夜は2回ぐらいですが、昼は1時間半ごとに行っています」 「それで、我慢できるか」 「これで…

近畿ローカル列車独り旅(日帰り)

8月初めに青春18キップで信州を旅した際、5枚綴りのうち4枚しか使用しなかったので残り1枚で日帰りの独り旅をすることにした。 今回は大阪―(福知山線)―福知山―(舞鶴線・小浜線)―敦賀―(湖西線)―大阪周りとした。 福知山線 大阪駅の5番線ホームに…

パソコン

最近、中学生の孫がパソコンを使うからと言って僕のを持ち帰ってしまうことが多くなった。「パワーポイントでプレゼンテーションをするが、親のパソコンはウインドーズ7だからだめ」らしい。 「え、今どきセブンなんか使う者はいないよ、新しいのを買っても…

糖尿病検診3回目

前回から2か月開いている。 「飲食に極端な制限をしていませんか」 医師の意外な質問にとまどった。 「たまに、数値を下げることに熱中している患者さんがおられるが、あまり体や精神にストレスを持ち込むと反動で一気に上がってしまい取り返しのつかないこ…

おばあちゃん盆の考えかたが間違っていたよ

今年も盆は何事もなく過ぎた。「何事もなく」とは盆の行事もなく、わが家でも特に何もしなかったということである。一応、墓参りと仏壇に供花はしたが、それだけだ。 ひとりで盆ダンゴを作って食べながら、ふと祖母は盆に対する考え方が違っていたことに気づ…

カブト虫は成虫になることをあきらめたようだ

いつまで経っても白い幼虫のままでいる。さなぎにもならないで動き回っている。 「カブト虫は5月から6月ごろさなぎになって、ひと月もすると成虫になるはずだけど、このカブト虫は幼虫のままでさなぎになる気配もないから、もう今年はだめだな、 だから、…

信州ローカル列車独り旅

信州ローカル列車独り旅 6月25日(火) 今年はふるさとの定宿が改装のため閉館しているので、8月に青春18キップを利用して、ローカル列車で信州を周ることにした。「信州ローカル列車独り旅」と命名しよう。 今回は新大阪―(新幹線)―浜松―(東海道線…

カブト虫が成虫にならない

昨年の夏、昆虫博でもらってきたカブト虫のつがいから幼虫が生まれた。 娘がきらうので爺が持ち帰ってほぼ一年間世話をつづけたが、今年はいつまで経っても成虫にならない、ばかりか白い幼虫のままである。 「どうしたのかな」 爺と孫が心配している。 「う…

単なる前立腺肥大

前立腺肥大症と診断されて2回目の診察を受けた。1週間前の初回に処方された薬の効き具合を質問され、「効果はでていると思う」と言うと、「それでは今と同じ薬を1か月分だしましょう」で終わってしまった。 「前立腺肥大といってもどのくらいの大きさです…

こんなところに

「玄関横のハナミズキに鳥の巣がある」 娘から電話が来た。「あんな小さい木にか」「でも、まったく気づかなかった」 娘の言うとおり、手を伸ばせば届きそうな場所に作っていた。それにしても葉の蔭にみごとに隠している。 巣の大きさからみて、ハトではなさ…

グループウォーキング・しおん寺山古墳

堺・古市古墳群が世界遺産に登録された。 これらの古墳群には含まれていないが古墳の築造当時の形がよく分かる古墳として、八尾市にある「しおん寺山古墳」を見に行った。ところが古墳への入り口は厳重な鍵がかかっていて近づくことができなかった。 実を言…

グループドライブ・但馬竹野海岸と舟屋の伊根

7月8日(月) 高齢者による交通事故が社会問題になっている今、高齢者ばかりのドライブなんて後ろめたさはあるが、「それでも行こう」ということになった。安全運転には細心の注意を心掛ける。 朝6時出発、同乗者2名と合流して6時半すぎに阪神高速に入…

変だぞ

今日はグループウォーキングで京都の府立植物園から下鴨神社を経由して出町柳へ出る計画を立てているが朝から雨が降っている。 天気予報を見ると京都辺りは午後には止むはずだ。 「とにかく行こう」 と、雨の中、家を出たがウォーキングスタイルが気恥ずかし…

3日前、公園のトチの葉に付いた空蝉を見つけた。 その横にもう一つ止まっていた。だが、蟻がたかっている。よく見ると脱皮する前に息絶えたらしい。 殻はときどき見つけるが鳴き声がしない。おそらく地上に出たものの寒さのため死んでしまったのだろう。 今…

 愚痴る

朝七時半ごろウォーキングしているとき、「JR電車が止まっている」とラジオニュースで知った。 この四月から電車通学を始めたばかりの孫娘が困っているだろうと、急遽、娘の家へ行った。ところが、 「この忙しい時間にジャマジャマ」と娘はけんもほろろ。 …

ヤマモモ

街路樹のヤマモモが熟れてきた。 黒く完熟した実を3粒採って口に入れ、舌と歯を使って種を転がしながら実をはぎ取って食べていく。甘酸っぱい味が口中にひろがった。種をひとしきり舐めたあとサクランボの種飛ばしのごとく横の植え込みの中にペッと吹き飛ば…

エノキ「おいおい、俺の足離せよ」 クスノキ「もう逃げられんぞ」

ヤッホー

糖尿病定期検査2回目 エコー検査 肝臓 肝SOL(異常エコー)…なし ascites(腹水)…(-) 胆嚢・nP(異常なし) 壁肥厚(-) CBD拡張(先天性胆道拡張症)(-) 膵臓(すいぞう)・nP(異常なし) 腫(しゅ)大(だい)(腫れ)…なし 膵臓拡張…

驚いた

糖尿病関連眼検査 糖尿病網膜症なし、糖尿病黄斑症なしで異常なし、次回は1年後の検診になった。 メガネをかけた状態の視力検査で0.6になった。 運転免許は0.7以上である、このままでは免許証はくれない。 「このメガネで0・6しかなかったから1・…

鳥取・唐川のカキツバタ群落と兵庫県千草高原のクリンソウ群落

カキツバタ 古いナビを頼りに走ったため、ずいぶん遠回りさせられ、集落や山の中をぐるぐる回らされた。 自生の花であるため派手さはないが、とにかく満開である。 クリンソウの花 鳥取から国道29号線を南下、千草高原についたのは午後4時すぎだった。急…

猛暑の中運動会

今年から生徒は全学年テントの中になった、ありがたい。 爺は、観覧を許された校舎の中から応援。 みんな良くがんばった。 構内の至る場所に個人用テントが張られている。 運動会も様変わりしてきた。

ついに糖尿病の治療が始まった

血糖が164、Hba1cは7.8になり「もはや治療に入るのがいい」と主治医から健康ヘルスセンターへ回された。 筋肉量の検査 毎日1万歩を目標に歩いているので、筋肉量には自信があったのだが、結果はやっと標準値範囲内に入ったところだった。 部位別…

グループウォーキング・久宝寺緑地のシャクヤク(大阪)

年一度の楽しみ

山里を散歩しながらヨモギとワラビを摘んできた。 ヨモギはヨモギ餅に、ワラビはアブラアゲと煮て食べた。 年一度の楽しみである。

グループウォーキング・つつじの堺、法雲禅寺

快晴。 満開のつつじ。 珍しく入山料なし、無料だ。 爽やかな風がありウォーキングには最適な日だった。

寄る年並みに 薬増えゆく 年の暮れ

5月1日(水) 令和元年の初日。 75歳の誕生日である、今日から後期高齢者だ。 結婚50周年だ。金婚式を行う夫婦も多いであろうが、僕らにその意識もない。 数年前までは「金婚の旅行」を言っていたが、現実は取りやめ。3月に石垣島へ行ったのを金婚の…

健康診断結果

健康診断の結果がでた。 血糖、ヘモグロビンA1cが糖尿病の域に入った、要治療だ。 主治医の指示で専科へ回され、高血圧の薬も1か月分しかくれなかった。 失望‼

365連休

「お父さん週末の旅行はいつから行くん、金曜?」 アルバイトから帰って来た娘が聞いた。「こんどは3連休だから土曜から行くよ」「世の中は10連休ですけど」 27日から10連休に入る娘がうれしそうに言った。「フン!我々は365連休だよ」

グループウォーキング・南海高野線廃線跡のボタンザクラ

半袖シャツに着替えてウォーキング。 風も心地よく楽しいウォーキングだった。