僕の気楽飛歩(きらくとんぼ)日記

戦中派老人の赤裸々な日記から

グループウォーキング・荒山公園

珍しく寒い日だった、でもこれが例年通りだ。 家から歩いて公園入口に着いたとき丁度1万歩になっていた。 7~8分咲きの梅をゆっくり観賞してから公園近くのレストランで1人当たり700円のウドン定食を食べた。 元気が出たところで約2キロ離れたバス停…

駆け引き

旅行会社から送られてきたカタログに、ぜひ行きたいと思うツアーがあった。 三泊四日でひとり10万円の国内旅行だ。 これまでひとり5~6万円の旅はよく行っているが10万円の旅は2回しかない。 「行きたい」 と言ったら 「春には税金がいっぱい来る」 …

ノロ騒動

先月21日早朝、胃と腸のいいしれぬ不快感に目が覚めて、トイレに走り込んだとたん水道の栓を全開したような強烈な水便が排出された、下痢の襲来だ。こうなると動きはとれない、便器に座したまま自然の法則に従うしかない、幸い嘔吐はない。 腸の異常発酵に…

認知機能検査100点

旅行から帰ると「認知機能検査結果」が来ていた。 総合点100点だ。 「爺ちゃんにとって人生最後の受験を100点で締めくくったぞ」 「すごいな」 孫娘が驚いていた。 爺の面目躍如だ。

家族旅行・山中温泉

「山中温泉2連泊と特急往復乗車券付が2万円で募集しているよ、行こうか」 女房が新聞の切り抜きを持って来た。 「本当だ、えらい安いな、行こう」 ツアー会社のホームページを確認した僕が即賛成。女房が旅行日を設定して申し込むと、 「旅行日が迫ってい…

僕はこうして高齢者認知機能検査の高得点をだした。

自動車免許更新には認知機能検査を受けなければならない年齢に達した。再来年の3月には自家用車の車検切れをもって運転免許証の返納を決意しているので、今回が人生最後の受験だ。 「よし、満点合格してみせるぞ」と心に決めた。 さっそく「運転の認知機能…

高齢者認知機能検査

未明、いいしれぬ不快さに目が覚めた。嘔吐、下痢が襲ってきたのだ。 昨夕に食べた牡蠣があたったようだ、ノロウイルスだ。これまで何回もやられている。 トイレへ駆け込み、水道の蛇口から水を思い切り出したような水便を排出した。 しばらく便器に座ったま…

これ桜だよね

同窓会のパンフレット集めと、ウォーキングコース下見に大阪城公園へ行くと 桜らしき花が咲いていた。😂 同窓会は桜の満開をねらって4月5日にしたが、今年は暖冬のため、ずいぶん早くなるとのこと、困った困った。

初詣

鳳大社 日部神社(くさべじんじゃ) 等乃木神社(とのぎじんじゃ) おだやかな新年を迎えた。 いつものとおり6時半に起床して、わが家の神様に燈明をあげ、1年の家内安全を祈念した。 女房と二人で屠蘇をいただき、雑煮とお節料理で乾杯した。 盃1杯だけ…

1月1日

年の初めのためしとて 終わりなき世のめでたさを 松竹たてて門ごとに いおう今日こそ楽しけれ 唱歌・一月一日

昨夜はつまらないテレビ番組を観てしまった

エジブトのピラミッド周辺から発見された高貴な人らしい石棺の蓋を開けることを目玉とした特別番組だ。 開ける権利を日本のテレビ局に与えられたといって、「開けるぞ、開けるぞ」と言いながら蓋をわずかに開けたところでコマーシャルに入った。コマーシャル…

期限切れ

プリンターのインクが無くなったので新しい物を購入して取り付けても表示はインク 切れのままだ。二,三回脱着を試みたがだめだった。 メーカーのお客様相談センターへ問い合わせたところ、「もう一度新しいのを購入していただいて取り付けてみてください」…

グループ旅行・名古屋城と恵那峡観光

12月6日(金)朝、鶴橋駅8時5分発名古屋行きの近鉄特急は5割程度の乗客を乗せて出発した。 今までは僕が運転してのドライブであったが、高齢者事故が社会問題になっている昨今、今回からは電車又はバスでの旅行に切り替えた。 インターネット予約によ…

住む世界が違う

これは女房に聞いた話。 女房の同級生が地区の役員をする歳になっている。 地区会長を引き受けている同級生が、同じ他の同級生に役員を受けてもらおうと話をしたら、 「おまえとは住む世界が違う」 と言ってケンモホロロに拒否された。という。 この話に深く…

おカネで釣るのは止めて

婆ちゃんが娘の家へ行くと、「おばあちゃん、ちょっと来て」と小2の孫が二階の自分の部屋へ連れて行った。 孫が見せたかったのは貯金箱だった。中には130円入っていた。 「今日、小遣い帳を作ったよ」と言って出してきた小遣い帳には130円が記入され…

爺ちゃんのあわてもんサンタさん

孫娘が中学生になって初めての学芸会があった。 今どき学芸会なんてめずらしい、観に行こう。と思っていたら、 「小道具係だから観に来なくていい」と娘が爺婆を止めた。孫娘は舞台には出ない小道具係になったらしい。 せっかく楽しみにしていたのに来るなと…

前立腺肥大症受診

11月19日(火) 医師「どんな具合や」 僕「夜は2,3時間で尿意をもよおして目が覚めますが、昼は我慢すれば5時間でも持つようになりました」 医師「効いているな、尿もきれいなことだし、このままいこうか」 と2か月分の薬を処方してくれた。

本箱

孫の弟君が自分の部屋を持った。 6畳の広さがある洋室に机とベッドを置いてあった。 「良いのが出来たな、ここで寝ているのか」と聞いたら、「寝ているよ、姉ちゃんもここで寝ている」 「え?姉ちゃんがここで寝ているんか」 小1のときから自分の部屋のベ…

グループウォーキング・高槻いましろ大王の杜

JR摂津富田駅下車、女瀬川土手を北上して1.8キロ先のいましろ大王古墳を目指した。 暑くも寒くもなく、絶好のウォーキング日和である。グループの女性たちは話が弾み、熱中すると立ち止まっている。 僕は川に目を定め鯉を探しながら歩いていた。50セン…

大岡裁き

家族ぐるみで付き合っていた友人が交通事故を起こして死んでしまった。 親子三人で友人の葬儀に出席した帰りの車のなかで、「豪華な葬儀だったな」と僕が言った。 「俺が死んだら豪華な葬儀なんて必要ないぞ、病院から直接焼却場へ運んで簡単な弔いだけでい…

グループウォーキング・奈良本薬師寺のホテイアオイ花と藤原宮跡のコスモス

カメラのレンズ中央に僕の指が触れたらしく写真が汚れている、台無しだ。

台風19号

前日夕方 不気味な夕焼けだ 暴風 台風が通過した

当たりが悪かった

先の週末に岡山の親戚へ米を買いに行ってきた。 30キロの米を6袋と自動車に積み込めないほどの農産物を頂いて帰路に着いた。 調子よく走り、あと1時間というころカーナビの画面が暗くなった。指定した誘導に変化はなく画面だけが暗い。 トンネルに入ると…

生きている

夕方、カブトムシの幼虫を入れた透明ケースを持って娘家族の家へ行った。 いくらなんでももう死んでいるだろう、最後に孫に見せて納得の上処分するつもりだ。 ところが、孫と二人で昆虫マットを上から取り除いていったら幼虫がでてきた。 「生きているよ、す…

やっと見つけた彼岸花

今年はどうしたことか彼岸花が少ない、ほとんどないほどだ。郊外を車で走ってやっと見つけた。 燃えるような赤色の彼岸花を僕は好きだ。

彼岸花

ブログ「ももとすいか」さんの写真を見て、ふと「今年はまだ彼岸花を見ていないことに気づいた、今日見に行こう。確か、例年では今頃が盛りだった。

言葉の平準化

僕のふるさとに「はずれはか」という方言があった。どういう経緯で生まれたのかは分からないが、僕も変な言葉だと思う。しかし、「ぎりぎり間に合った」「すんでのところで助かった」いうように、良い意味で使われていた。 外出から家へ帰り着いたと同時、ま…

グループ旅行・九州、フェリーの旅

9月3日(火) 今週末にフェリーでドライブ旅行に行く予定にしている。 僕も後期高齢者になった。高齢者の自動車事故が社会問題になっているなか、長距離ドライブは控えるべきだ。今回をもってグループによるドライブ旅行は終了することとした。人生最後の…

また薬が増えた

「薬は効いていますか」 泌尿器科検診で意思の問いかけに、 「チョロチョロは無くなり勢いよく一気にでます。頻尿は相変わらずです」 「夜と昼どちらが多いか」 「夜は2回ぐらいですが、昼は1時間半ごとに行っています」 「それで、我慢できるか」 「これで…

近畿ローカル列車独り旅(日帰り)

8月初めに青春18キップで信州を旅した際、5枚綴りのうち4枚しか使用しなかったので残り1枚で日帰りの独り旅をすることにした。 今回は大阪―(福知山線)―福知山―(舞鶴線・小浜線)―敦賀―(湖西線)―大阪周りとした。 福知山線 大阪駅の5番線ホームに…